主題歌

「最後もやっぱり君」 (avex trax) Kis-My-Ft2 作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫

Profile
2011年8月に「Everybody Go」でCDデビューを果たし、同年、オリコン年間新人セールス部門1位を獲得、「第26回日本ゴールドディスク大賞」ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門)を受賞。13年4月8日付オリコンウィークリーランキングにてシングル&アルバム&DVDの3タイトル同時1位を獲得する。デビューからシングル&アルバムで18作品連続首位を獲得するなど勢いの止まらないアイドルグループ。7月1日に発売したアルバム「KIS-MY-WORLD」を引っ提げ、同名のドームツアーを8月29日よりスタートする。
<主題歌> つんく♂ Tsunku
今回、こうやってKis-My-Ft2の皆とお仕事が出来た事、とても光栄に思っています。
この曲は映画「レインツリーの国」の主題歌をKis-My-Ft2が歌うということで書き下ろしさせていただきました。
男の純粋な愛する思いを曲にしました。
「ケンカだなんだ」二人の間にあっても、最後は君と居たいんだというラブソングですが、
僕が曲を作っている時は、家族や友情含めて人間同士の心と心の絆みたいな事も考えながら書きました。
Kis-My-Ft2のメンバーの情熱と無邪気さと色っぽさがふんだんに盛り込まれた心温まる作品に仕上がって僕もとても嬉しく思っています。
僕が作った時点で思い描いていたラブソングよりずっと力強く、そして、ずっと優しさ溢れる歌になったので、とても驚いています。
映画も楽しみです!
今からもう一度改めてじっくり聞き直してみます!
<主題歌> 北山宏光(Kis-My-Ft2) Hiromitsu Kitayana
映画の主題歌を歌わせていただけることを本当に嬉しく思います。
主題歌としてだけでなく、これからのKis-My-Ft2の代表曲の1つになる素晴らしい曲です。
僕はこの曲を初めて聞いた時、涙が出そうになりました。
歌詞がストレートすぎるぐらいストレートで心に響き、
聴き終わった時に優しい温かさに包まれる、そんな曲になっています。
この曲はつんく♂さんに作って頂いた曲でもあり、
つんく♂さんの世界観とキスマイ7人の歌に、是非酔いしれてもらいたいです。
大好きな曲になって頂ける事を願っています。

PAGETOP

HOMEへ戻る