イントロダクション

玉森裕太(Kis-My-Ft2)×西内まりや 今年最高に心ときめく、感動のラブストーリー誕生!

『レインツリーの国』は、傷つけあいながらも想い合うふたりのピュアな恋愛を描く、心ときめくストーリー。「阪急電車」「図書館戦争」シリーズなどの人気作家・有川 浩が贈る、累計100万部突破の同名ロングセラー恋愛小説が、待望の映画化を果たします!

おおらかで正直で、いつも自分の気持ちをまっすぐに言葉で伝える、大阪出身の主人公“伸”こと向坂伸行を演じるのは、玉森裕太(Kis-My-Ft2)。満を持しての映画初主演に挑みます。感音性難聴になってから、長い髪で補聴器を隠し、自分の殻に閉じこもって生きてきたヒロイン“ひとみ”こと人見利香には、モデル・歌手・そして女優として幅広く活躍し、実写映画は初出演となる西内まりや。さらに、片岡愛之助、大杉漣、高畑淳子ら実力派俳優陣が、それぞれのキャラクターを好演し、感動のドラマを盛り立てます。

 “レインツリー”とは、アメリカネムノキの別名。花言葉は“歓喜、胸のときめき”。ひとみが作り上げたブログ「レインツリーの国=心ときめく国」は、ひとみが世界で唯一、耳のことを負担に思わずに、自由にのびのびとふるまえる場所。そこから、外の世界にひとみを連れ出そうとする伸行。恋をしたら誰もが感じるときめき、せつなさ、そしてもどかしさを、美しい映像と共に丁寧にすくいとった『レインツリーの国』。まっすぐな「想い」と「言葉」が紡ぐ、今年最高に胸が高鳴るラブストーリー。伸とひとみの奇跡の出会いが、本当の“障害”を乗り越えたとき、現実の世界にふたりの「レインツリーの国=ときめきの国」を見つけることができるのか――。