脱毛サロンの掛け持ちをしたい!メリットと計画性を押さえて考えてみよう!

脱毛について

今やムダ毛に悩む女性が脱毛サロンに通うことはもはや当たり前になった時代。脱毛サロンの数もどんどん増え、それぞれのサロンが各自強みのあるサービスを持ったり、お得なキャンペーンをどんどん発表していますよね。「サロンに通ってみたいけれどどこがいいのか…」「あるサロンに通っているけれど、他のサロンも気になってきた…」そんな気持ちが出てくるのももはや自然なことです。
そこで、一つのサロンにこだわることなく、幅広い選択肢を持つことも、サロン通いのハードルを下げたりお得に利用する方法の一つ!脱毛サロンの掛け持ちについて紹介します。

脱毛サロンを掛け持ちするってどういうこと?

脱毛サロンは、基本的には自分に合ったお店を一つ決め、そこに定期的に通うというシステムです。同じ所に通い続けることで、きちんと脱毛度合いや肌の状態を継続的にチェックしてもらいながら、継続会員ならではのキャンペーンや割引などの特典もどんどん増えていくという、メリットがあるでしょう。
しかし、ネットの広告や友人からの口コミなどを見聞きするうちに、「他のサロンの初回お試し似通って脱毛した方がコスパが良いのでは?」と思ったり、「こっちのお店の方が良さそう…」と思った経験はありませんか?
そんな時に、いきなり今通っている店舗を解約して次に行く、いわゆる「乗り換え」ではなく、複数の脱毛サロンに通ってみたり気に入ったらそちらでも契約をして並行して通っていく「掛け持ち」を行うという方法があるのです。
なんだかいつもいっているお店に後ろめたさを感じたり、タブーなような気がするかもしれませんが、脱毛サロンを掛け持ちすることは、基本的にはお客さん側の自由です!毛周期や肌への負担などご自身で考えなければならない部分もありますが、サービスを受けるという点では、複数のサロンと契約をすることでメリットもいろいろあるのですよ!

脱毛サロンを掛け持ちするメリットは?

脱毛サロンの掛け持ちをすることには、いくつかのメリットがあります。
まず、上でも少し触れましたが、「初回キャンペーン価格でのサービスを店舗分だけ受けられるので、お得に脱毛できる」ということです。
一例ですが、「両ワキ脱毛か良い放題100円」「3カ所選んで1000円」といった、本来一部位一回数千円はするのが相場と考えられるサロン脱毛において、破格とも思えるとてもお得なキャンペーンをしているサロンは多いです。しかし、これらは基本的に初回の方限定…。そこで、「いつものサロンで脱毛してもらっている部位の一回分に、新しいサロンの初回キャンペーンをチョイスしてみる」という選択肢がお得になってくるわけですね!気に入ればそちらで契約をして続けるのもあり、いまいちならばやめるのもあり…。そのお手軽さも魅力です。
また、「うまく活用すれば、効率的に予約が取りやすくなる」というのもメリットの一つです。予約の取り方(システム)や次回予約を取れる間隔などは、もちろんサロンによってさまざまです。2カ所契約をすると2つのやり方を、3カ所なら3つを…と、掛け持ちをしたサロン分だけその方法を覚えて従うことが必要なので、面倒なことや細かいことが苦手な方にはあまりメリットと感じられないかもしれません…。しかし、基本的には、脱毛サロンの掛け持ちは、一つのサロン契約でよくデメリットとしてあげられる「予約がなかなか取れない」といった部分をカバーすることができるのですね!
学校、仕事、家事育児…何かと忙しい現代の女性。行きたいときや急にできたスケジュールの空きに、脱毛に通うという選択肢をスムーズにチョイスしたい場合、サロンの掛け持ちはとても便利と言えるのですね。

初回キャンペーンを回る際の注意点

しかし、次から次へと出てくる脱毛サロンのお得情報に、手当たり次第に初回キャンペーンの申し込みをするのは、あまりおすすめではありません。
というのも、たしかにお得な価格で施術を受けられますし、特記事項がなければ継続や契約は個人の意思になるのであまり気負う必要は無いのですが、時間があまりない方やサロン通いにあまり時間をかけたくない方は、初回キャンペーンを回る際には以下の点に注意をしてください。
どのサロンでも、初回はかなりカウンセリングに時間を割かれます。また、契約をするにも、それぞれのシステムをよく聞き資料を読み、会員サイトやアプリの登録など、都度するべきことが増えて行くのです。
全然気にしない、といった場合には特にデメリットとはなりませんが、それが負担、という方も多いでしょう。掛け持ちをする場合にも、はじめのうちは「一カ所予約をして、そこを終えてからまた次を考える」というスモールステップで進めていく方が、時間的にも精神的にも負担が少ないですね。計画的に考えてみてください。

まとめ:掛け持ちは自由!自分に合った方法を!

掛け持ちを視野に入れると、脱毛サロンに「とりあえずここに通ってみようかな」と気軽に考えられるようになるのはうれしいですね。掛け持ちは、サロンで禁止されるNG事項ではありませんので、今通っている方もこれから検討しているという方も、自分に合ったサロン通いの方法を考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました