クリニックとサロンによるVIOの脱毛とその特徴

脱毛について

脱毛サロンやクリニックでは、VIOに対する施術も行ってくれます。いわゆるデリケートゾーンですが、自己処理をするのも大変なので、施術を検討している方も多いです。VIOという箇所への施術なら、クリニックの方が料金は低めになる傾向があります。

VIOに対する脱毛の施術を受ける理由

デリケートな箇所を自己処理するのは、ややハードルが高いと感じられる事があります。多くの方はシェーバーやワックスなどで処理しています。
VIOの場合は、基本的にはカミソリは使用しない方が無難です。他の箇所と比べると皮膚が薄いですし、やや傷つきやすい傾向があります。カミソリで処理をすれば、その箇所が傷ついてしまう可能性もあるので、注意が必要です。
傷だけでなく、VIOは肌トラブルも生じやすい傾向があります。黒ずみの状態になる事もあれば、埋没毛になる可能性もあります。
しかし脱毛サロンやクリニックで施術を行えば、その処理も不要になる訳です。肌を傷付けてしまうのを防ぐことができますし、施術を検討している方も多いです。
また施術を受けると、VIOを衛生的に保つ事ができます。ハイジニーナという箇所は、たまに蒸れてしまう事があります。その箇所の湿度が高まってしまいますと、雑菌類も繁殖しやすくなってしまいます。
雑菌類は、体毛が多い箇所で繁殖する傾向があります。ですから体毛を剃っておくのが望ましいですが、頻繁に自己処理するのも大変ですし、サロンやクリニックでの施術が検討される事もあります。

クリニックによるVIOの脱毛

VIOに対する脱毛の施術は、選択肢は2つあります。サロンもしくはクリニックです。
前者のサロンの場合は、あまり痛くないという声も多いです。後者のクリニックでは、たいていは強めなレーザーが照射されるので、サロンの方が痛みは弱くなります。しかし効果を考慮すると、クリニックの方が良い一面もあります。
VIOという箇所は、とてもデリケートです。あまり強い光を照射してしまいますと、肌トラブルが生じてしまう可能性もあります。ですから脱毛サロンとしては、照射する光のレベルを若干弱くする事が多いです。
しかし光の出力が弱くなると、効果も限定されてしまいます。ですが脱毛クリニックの場合は、比較的強いレーザーを照射してくれます。サロンよりは施術の効果が出やすいので、クリニックを選んでいる方も多いです。
ちなみにクリニックでVIOへの施術を行う場合、蓄熱式になる事が多いです。蓄熱式は、体毛のバルジ領域という箇所にダメージを与えていきます。やんわりと熱でバルジ領域に働きかけて、体毛が生えづらくなるようにしていく訳です。
そもそも強いレーザーでは、VIOに対する効果が限定されてしまうケースもあります。強いレーザーは、VIOの体毛との相性はあまり良くないからです。むしろ蓄熱式の方が効果が発揮されやすいです。
また蓄熱式の施術は、それほど痛みは強くありません。強いレーザーをVIOに照射すれば、激痛を伴ってしまう可能性もあります。しかし蓄熱式の場合は、やんわりとしたレーザーを照射していきますから、あまり強い痛みが出ない事も多いです。

サロンとクリニックの料金はどちらが安いか

ところでVIOの脱毛を行う場合、必ずお金を支払う事になります。クリニックもサロンも、必ず費用は必要です。ただ金額は異なります。
どういう事かというと、クリニックの方が若干低めになる傾向があります。例えばクリニックでVIOに5回施術を行う時には、8万円ぐらいになるケースが多いです。それに対して脱毛サロンの場合、10万円ぐらいになる傾向があります。
もっとも、それもサロンやクリニック次第です。5万円台で施術を受けられるクリニックもあれば、10万円台のクリニックもあります。サロンも、9万円台や12万円台など色々あります。
そのような料金の差はあるものの、基本的にはクリニックの方が安くなる傾向があります。それはVIOというパーツの大きな特徴の1つです。他のパーツの場合、たいていクリニックの方がサロンより高いです。ですからVIO以外のパーツは、サロンの方がお得になる傾向がありますが、VIOは例外です。
また上記でも少々触れた通り、クリニックの方が施術の効果も強めになります。それも考慮すれば、確かにクリニックの方がおすすめです。
ただし全身脱毛は、また話は異なります。全身脱毛も「VIOを含む」ケースと「VIOは含まない」ケースがあります。前者のようにVIOを含む全身脱毛の場合、サロンの方が料金が安くなる事が多いです。

まとめ

サロンとクリニックはそれぞれ特徴は異なりますが、VIO「だけ」の部分脱毛の施術を受けたいなら、クリニックの方がおすすめです。格安である上に、施術の効果が比較的強いからです。しかし全身脱毛を検討していて、なおかつ料金を低く抑えたい時は、脱毛サロンがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました