脱毛を始める季節はいつがベスト?コンディションを考えながら、希望に沿った計画を!

脱毛について

サロン脱毛を考え始めるきっかけは、人によってさまざまですよね。「仕事や学校で近場から見る人の目が気になる」「彼氏ができた」「(婦人科検診など)病院や、エステなどでスタッフに体を見られて恥ずかしい思いをした」など、いろいろあるでしょう。きっと、それぞれの方にとって、その時が「脱毛のはじめ時」となることとなりますね。しかし、実は脱毛を始めるときには、始める季節に着目をしてみる方法も一つなのです。脱毛と季節について、考えてみましょう。

意外!?夏だから脱毛、はあまりおすすめではない!

ムダ毛が気になる季節といえば、一般的には夏ですよね。半袖や薄着になることが多く、また海やプールといった水着で楽しむレジャースポットで恥ずかしい思いをしたくない…。「そろそろ薄着の季節、やばい、脱毛に行かないと!」そう考える方も多いかもしれません。

しかし、「夏に恥ずかしい思いをしたくないから、夏に脱毛を始める」というのは、実はあまりおすすめの方法ではないのです。理由は大きく分けて2つ。それぞれ解説していきます。

日焼けや肌荒れ時にはサロン脱毛はNG!夏場はリスクが高い

まず、多くのサロンでは、肌負担増の懸念から、日焼けをしている場合や肌が荒れている場
合には、その部位だけでなく周囲の部位も脱毛のお手入れができない場合が多いです。

特に近年ではもう5月にもなれば気温も高く日差しが痛い…なんていうことも多いですよね。「そろそろ夏本格化」というタイミングでは、サロンにせっかく行っても日焼け(日々予防をしていても積み重なる日照りの影響でサロン的なNGゾーンまで焼けてしまっている場合も)や肌荒れを理由に断れれることが多いようです。

あまり外に出ない、対策をかなり徹底してやっている、日焼けや肌荒れがかなり起こりにくい、といった場合以外には、「夏に脱毛できないの!?」と落胆して肌が落ち着くまで泣く泣く待つことになる場合もあるでしょう…。

脱毛は1回通ってきれい!とはならない

また、サロンで行う脱毛は、基本的には何度も何度も通うことが必要です。たとえば、「おおよそのムダ毛がきにならなくなるまで10回程度通う必要がある」というサロンを例にとってみます。毛には生えてくる周期がありますので、短期間にたくさんサロンに足を運ぶのは無意味なことはご存じの方も多いでしょう。1か月に1回定期的に通うとしても、かなりきれいになるまでには10か月程度、早い人でも半年程度はかかってしまうということになりますね。

なので、さきほどのように、日焼けなど脱毛が不可となるリスクをクリアして脱毛がかなった場合にも、「夏に始めたサロン脱毛のおかげで夏(同じ年)にムダ毛を気にしなくてすんだ!」という嬉しい状況にはならないのです…残念ではありますが…。

次の夏を楽しむためにも!脱毛は秋~冬に始めるのがおすすめ!

これらのような理由から、肌の露出が多くなる夏場に脱毛をひと段落させておきたい方は、秋を脱毛を始める季節と考えておいたほうが良いでしょう。遅くとも、始める季節を冬に設定しておかないと、「真夏のレジャーに自信を持てる状態」には届きにくいかもしれません。

また、上のように、今年の夏は難しいけれど、思い立った春や夏に始めておくことで、来年の夏にはさらに自信の持てる自分になっているということは大いに考えられます!

結論を述べると、日焼けなども含めて体に異常がなければ、脱毛を始める季節は「夏の美しさを目指すのであれば、始める季節は秋~冬」(よく脱毛サロンが「冬こそ脱毛!」といったPRをしていることもありますね)。特にそういった理由がなく、「早くきれいになりたい」「彼氏のため」といった夏にこだわらない理由であれば、始める時期はいつでもOKで「早ければ早いほうが、当然効果を感じられる時期も早くなる」といった結論になります。

また、始める時期についてのおすすめは、実はサロンによって(スタッフによって?)考え方が異なる場合もあるようで、大きくまとめてしまうと上のように「思い立った時」がはじめ時となるのですが、せっかくサロンに通うのであれば、それぞれのサロンの強みやキャンペーンなどをスタッフの方とよく相談をしながら、開始時期を考えてみるのもよいでしょう。

無理なく通うことが一番!始める季節も続けるペースも、よく相談してみよう

脱毛を始めるために、季節という節目から選ぶのであれば、負担なく通いやすいのはやはり秋や冬のようです。(夏場は駆け込み需要が高まり、予約が取りにくくなるところもあるようです。)熱くない季節で、サロンについた頃にはふらふら、汗だく…という体の消耗もないのも、良い脱毛につながりますよね。(体調や肌の状態が悪いと施術できないこともあります。)サロン通いは長期的なものです。無理せず、スタッフの方とよく相談をして時期などを決めてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました