除毛と脱毛の違い!それぞれのメリットとデメリット

脱毛について

多くの女性が気にしているのがムダ毛ですね。ムダ毛処理の方法には大きく分けて、除毛と脱毛の2種類があります。いったいどこがどう違うの?と疑問を感じている人もいることでしょう。
そこで、除毛と脱毛の違いや、それぞれのメリットやデメリットについて紹介しましょう。

見えるムダ毛を処理する除毛

除毛は文字からもわかるように、肌表面から見えているムダ毛を取り除くのが目的です。毛根は残ったままで、見える部分の毛だけをきれいにできるというのが特徴ですね。主な除毛方法にはカミソリで剃ったり、除毛クリームでムダ毛を取り除く方法があります。カミソリでもT字やI字の手で行う方法や、電気シェーバーで剃る方法などがありますが、全部除毛に当たります。除毛クリームはたんぱく質を溶かす働きを生かして、肌表面から見えている毛をきれいに除去してくれます。毛穴からクリーム成分が少し浸透しますから、カミソリよりも深い位置で除毛できるのが特徴です。
除毛クリームと脱毛クリームは名前こそ違いがありますが、働きは同じです。毛根は残ったままですから、脱毛クリームという名前でも除毛の部類に入りますね。

毛根を処理する脱毛

脱毛は毛根ごとムダ毛を処理してしまう方法です。プロに脱毛してもらう方法から自分で処理する方法まで、色んなタイプがありますね。

クリニックの医療脱毛、脱毛サロンの光脱毛

毛のメラニンに作用するレーザーや光を当てて、毛根部分を破壊したりダメージを与える方法ですね。医療脱毛なら永久性が高いですし、光脱毛でも似たような減毛効果が得られます。

ワックス脱毛

ワックス脱毛専用のサロンに通って、ワックスをムダ毛に絡めて毛根から引き抜く方法です。医療脱毛などと違ってムダ毛を作り出す細胞などにはダメージがありませんから、しばらくするとまた毛が生えてきてしまいます。

自宅でできるワックス脱毛

市販の脱毛ワックスを買ってきて自分でムダ毛が気になる部分に塗って、ペリっと引きはがす方法です。慣れてくるときれいに毛根から抜けますから、しばらくはムダ毛処理不要の肌でいられますね。毛抜きで1本ずつムダ毛を引き抜く方法も、実は脱毛に入ります。
毛根から毛を抜いていますから、ワックス同様しばらくつるつる肌でいられますね。

除毛のメリットとデメリット

カミソリや除毛クリームを使った除毛方法は、手軽にすぐムダ毛処理できるのが大きなメリットです。剃ったりクリームを塗ったその場でムダ毛が見えなくなりますから、即効性がありますね。費用もそれほどかかりませんし、他の自己処理方法に比べると手間もかかりません。そんな除毛のデメリットは、毛根が残ったままなので、すぐに毛が生えてきてしまうことです。太い毛が生えているワキやVIOはすぐにチクチクしてしまいますし、毛穴から伸びかけのムダ毛が目立ってしまうこともあります。剃ったり表面の毛を溶かす方法は、やはり肌に負担を与えてしまいます。黒ずみや毛穴の開きなどの肌トラブルが起きやすくなりますね。

脱毛のメリットとデメリット

脱毛は処理方法によってメリットやデメリットが違います。クリニックや脱毛サロンの脱毛は根本的なムダ毛の悩みを改善できて、自己処理いらずの肌になれることです。しかし、お金がかかりますし、1年から3年くらいは通い続けないとつるつる肌にはなれません。ワックス脱毛は即効性があるのがメリットで、その場ですぐに毛を引っこ抜くことができます。個人差はありますが1ヶ月くらいはつるつる肌をキープできて、自己処理が楽になりますね。
毛を根元から引き抜いているわけですから、痛みが当然あります。専門サロンなら肌ケアが充実していたり、肌ダメージが起きないように配慮してくれますが、自分でやるワックス脱毛はそうもいきません。痛みを感じやすく、毛穴や肌への負担が大きいですね。毛抜きで抜く方法はお金がかからないのに、ムダ毛処理の頻度が少ないのがメリットです。
しかし、1本1本毛を抜くのは手間ですし、ワックス脱毛同様、肌や毛穴へのダメージが大きいのがデメリットですね。ワックス脱毛と毛抜きは黒ずみや毛穴トラブルの他にも、埋もれ毛になったり毛のう炎という症状を抱えてしまうことがあります。お金はかかるものの、自己処理の手間や肌ダメージを考えると、脱毛するなら医療脱毛か光脱毛を選ぶのが賢いですね。

まとめ

除毛と脱毛はそれぞれに違いがありますから、部位や自分に合った方法でムダ毛処理するのが大事ですね。
深刻なムダ毛に悩んでいるなら、多少お金をかけてでも脱毛サロンやクリニックに行った方が早いです。
露出しやすいワキや足、腕だけでもクリニックやサロンで脱毛してしまうと、ムダ毛処理がかなり楽になってくれます。
カミソリや市販のワックス脱毛でもいいという人は、極力肌を傷めない方法でやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました